ZEH

ZEH推進ビルダー

ZEH(ゼッチ)とは?
1年間の消費エネルギーより、
太陽光発電などによってつくるエネルギーの方が多くなる(または差が0になる)住宅のことを、
ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス(ZEH)といいます。

国は2020年までに標準的な新築住宅でのゼロ・エネルギー化を目指しています。
家と過ごす時間の長さを考えると、
ZEHが"あたりまえ"の基準になるのはすぐそこ、と言えます。

ZEH(ゼッチ)の家なら
どれでも同じ!
・・・ですか?

ZEHはエネルギーの事をしっかり考えた住まいです。
しかし、家を建てる時に考えるのはエネルギーのことだけではありません。
家族が快適・安心・安全に過ごすために必要な要素を、高いレベルで実現していくことが大切です。
テクノストラクチャーのZEHは何が・・・違うの?
断熱は快適な暮らしも実現
一言で「消費エネルギー0」といっても、
それを実現する為のアプローチは様々。
テクノストラクチャーのZEHは、
単に消費エネルギーを
太陽光発電システムで賄うだけでなく、
断熱&省エネなど家の性能を高めて、
消費エネルギー自体を減らすアプローチ。
このアプローチにより住む人にとって
快適な暮らしも同時に実現します。

ZEHの普及目標

国は「2020年までにZEHを標準的な住宅にする」という目標を発表しています。
ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)とは、
1次エネルギーの年間消費量より、住宅でつくりだすエネルギーの方が多い、
もしくはその差が正味ゼロになるエネルギーを自給自足する住宅のことです。
田山建設は以下の目標数値を掲げ、ZEH推進ビルダーとして取り組んでいます。
国は「2020年までにZEHを標準的な住宅にする」という目標を発表しています。
ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)とは、
1次エネルギーの年間消費量より、
住宅でつくりだすエネルギーの方が多い、
もしくはその差が正味ゼロになるエネルギーを自給自足する住宅のことです。
田山建設は以下の目標数値を掲げ、ZEH推進ビルダーとして取り組んでいます。
ZEHシリーズの受託率の合計
平成29年度
25%
平成30年度
45%
平成31年度
50%
平成32年度
55%

リフォーム工事にて住宅インスペクションを実施し、
既存住宅のエネルギーの問題点を明らかにし、
断熱改修、高効率機器、太陽光発電システム、蓄電池システムによるエネルギー自給率向上を目指すとともに
導入に向けた取り組みを行ってまいります。

リフォーム工事にて
住宅インスペクションを実施し、
既存住宅のエネルギーの
問題点を明らかにし、
断熱改修、高効率機器、太陽光発電システム、蓄電池システムによるエネルギー自給率向上を目指すとともに
導入に向けた取り組みを
行ってまいります。
To top
〒311-3404
茨城県小美玉市飯前1376-9
TEL:0299-37-3465
FAX:0299-37-3467
新築やリフォームに関するご質問やご相談などございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。
尚、ご返信にはお時間を頂く場合がございますので、予めご了承下さい。