民法改正を学ぶ

こんにちは!

茨城県小美玉市の工務店、地震に強い家づくりの田山建設です。

水戸市常磐の杜にワクワクがいっぱいのモデルハウスがあります。


11月15日はパナソニック東京汐留ビルでセミナーを受けてきました。

内容は2020年4月の民法改正に対応した請負契約約款に関することです。

講師は匠総合法律事務所の代表弁護士 

秋野卓生氏です


匠総合法律事務所は日本で唯一の住宅業界を専門とする法律事務所なのだそうです。

​制定されてから約120年が経過している現民法を現代の社会や生活に対応したわかりやすいものにすることが民法改正のポイントなのだそう。


住宅業界を専門とされているということで事例がわかりやすく難しい条文の説明も理解することができました。


民法改正のほんの一部分にふれただけですが、民法改正の知識を持ち自社の契約書を見直すことで会社もお客様も安心して家づくりができるんだなー

と気づきました。

これまで契約書の約款をあまり重く考えていませんでしたがこれを機会に見直したいと思います。

勝どきでお久しぶり!
田山建設の家を知ってほしいから!

Related Posts

To top
〒311-3404
茨城県小美玉市飯前1376-9
TEL:0299-37-3465
FAX:0299-37-3467
新築やリフォームに関するご質問やご相談などございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。
尚、ご返信にはお時間を頂く場合がございますので、予めご了承下さい。