9月
27

テクノストラクチャー開発エピソード

テクノストラクチャー開発エピソード
震災に揺るがなかった試作棟高品質・高強度な木造住宅をつくりたいという思いから、パナソニックのテクノストラクチャー開発プロジェクトは始まりました。プロジェクトチームは「木+鉄」の梁や、一棟ごとに構造計算を行うなど新しい手法を開発し、検証を繰り返しました。試作棟の建設・検証を受け、最終の試作棟ができたのは「阪神・淡路大震災」の直前。完成直後に実際の地震で激しい揺れに襲われたものの、試作棟は基礎のわずかなひび割れさえない無傷の状態でした。その後、震災のデータをもとにした耐震実験でも新工法の強度が実証されました。プロジェクトメンバーは、震災をきっかけに耐震性の重要さを改めて実感し、この工法を多くの人に広めていきたいという思いを新たにしました。 (実物大住宅での耐震実験も実施)​東日本大震災を経験した...
続きを読む
  396 ヒット
396 ヒット
9月
10

構造計算

構造計算
​台風15号の被害の大きさを知り邸別に構造計算をすることの重要性をあらためて思いました。構造計算って何?地震、台風、豪雪など、いわゆる災害が起こった際、住まいにどのような力が加わるかを計算し、その力に住まいが耐えられるかどうかを、詳細に検証するもので、言わば「住まいの災害シミュレーション」と呼べるものです。地震はもちろんですが台風の強い風にも耐えられるように計算しています。パナソニックによる邸別の構造計算間取りや建設地域など、住まいが持つ条件は一棟一棟さまざまでそれぞれを考慮した最適な部材、最適なバランスを考えた構造計算が必要です。従来の木造住宅は、この構造計算を経験やカンにより行うこともしばしばで、熟練した職人が不足している近年はそのノウハウも得難いものになってきています。この問題点を改善...
続きを読む
  496 ヒット
496 ヒット
To top
〒311-3404
茨城県小美玉市飯前1376-9
TEL:0299-37-3465
FAX:0299-37-3467
新築やリフォームに関するご質問やご相談などございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。
尚、ご返信にはお時間を頂く場合がございますので、予めご了承下さい。