7月
11

強さの指針「耐震等級」

強さの指針「耐震等級」
​家づくりを考え始めたら建物がどれだけ地震に強いかの目安となる「耐震等級」をチェックすることをおすすめします。 ​「耐震等級」は住宅の耐震性能を客観的に評価する表示制度。等級は1~3まであり数字が高いほど地震に耐えられる強さがあります。 ​耐震等級1は建築基準法で定められる耐震基準を満たす最低ライン「震度6強の地震が来た時傾きはしてもつぶれない」というレベル。 等級2は等級1の1.25倍、 等級3は1.5倍の地震に耐えられる強さを備えています。 長く安心して暮らすためにも耐震等級3での設計がおススメです。 ​ちなみに、災害時にもきちんと機能できるよう壊れてはいけない消防署は耐震等級3相当で建てることが定められているのですよ! 今日の田山建設 小美玉市O様邸 地震に強いテクノストラクチャーの家...
Continue reading
  228 Hits
228 Hits
7月
10

本当に安心できる家づくり

本当に安心できる家づくり
​今日は構造躯体の検査でした。 瑕疵保険の検査とテクノストラクチャーの検査ふたつの外部機関の検査が同じ日になりました。 ​もちろん指摘事項はありません‼ 図面上で耐震等級3の家であってもその通り施工してなければ意味がないですからね。 外部の検査が入ることでお客様はもちろんですが私達も安心できるのです。 完成したら見えなくなってしまうところこそきちんと施工しなければ本当に安心できる強い家はできないのです。 今日の田山建設 小美玉市O様邸 地震に強いテクノストラクチャーの家新築工事 水戸市I様邸 可愛い物置新築工事
  226 Hits
226 Hits
7月
09

可愛いけど実はすごい

可愛いけど実はすごい
​じわじわと人気の出てきている田山の可愛い物置 実は可愛いだけじゃないんです。 初代物置は据え置き型でこんな感じ。この写真は田山建設事務所で使っている物置です。 ドアの位置などはお客様のご要望にお応えして変えているので少しだけ違っている同型の物置がどこかにあるのを見かけているかも。 ​そしてモデルハウスの物置 屋根の形を変えてウッドデッキをつけてよい感じになりました そして最新の物置はこちら ​ウッドデッキの形や色はお客様のご要望に合わせて作ります。 グリーンのウッドデッキが可愛い(⋈◍>◡<◍)。✧♡ 住む家と同じように断熱材を入れ透湿防水遮熱シートを使い家と同じ外壁や屋根材を使っているので快適さはお墨付き! おまけに物置内には照明とコンセント、 外にもコンセントがついているという至れり尽...
Continue reading
  249 Hits
249 Hits
7月
08

地震に強い家づくり

地震に強い家づくり
​現在の耐震基準では「震度6強の地震が来た時損傷は受けてもつぶれなければ良い」という基準で建物が建てられています。 でもそれで本当に安心できるのでしょうか ​日本人は今まで数々の地震を体験してきましたがこれからも地震を避けて通ることはできそうにありません。 今後30年以内に震度6弱以上の地震が発生する確率が発表されていますが水戸市は80%以上と予測されていて いつ地震が起こってもおかしくないと言えます。 では地震に備えるには具体的にどんな家にするといいのでしょうか? 「震度6強の地震が来た時損傷を受ける可能性はあるがつぶれない」レベルで安心できるでしょうか。 家の倒壊を免れても家が傾いて住めなくなってしまったのにローンは残っているという状態ではその後の生活は不安定なものになります。 地震保険...
Continue reading
  217 Hits
217 Hits
7月
07

「未来を託せる家」

「未来を託せる家」
​「家族が快適に安心して暮らせる家」を目指してスタートする住まいづくり。 人生最大の買い物だからよく検討し長い目で考えたいけれど、何十年も先の事を考えるのはなかなか難しい・・・。 ​住まいづくりは今のライフスタイルだけで考えると将来家族構成が変わったり、生活の環境が変わった時に使いづらくなることがあります。 リフォームは選択肢のひとつですが、新築時に先々に備えた造りにしておくとリフォームが必要になったとしてもそこにかけるコストや労力を軽減することができます。 しっかりした構造・ ライフスタイルの変化を考慮したメンテナンス性を備えた家は家族が快適に暮らせることはもちろん、 ずっと価値が続き子や孫にまで資産として譲ることもできます。 ​先々までの価値を考え快適で安心して暮らせる家 を建てたら、 ...
Continue reading
  209 Hits
209 Hits
7月
06

「強い木の家」を未来へ

「強い木の家」を未来へ
​たくさんの人の願いをかたちにした「強い木の家」は長い年月を安心して快適に住むための家。 そこに暮らすご家族の快適性を大切に、省エネや可変性にも配慮した家なのです。 その強さはご家族の毎日を守るだけでなく将来は資産としてご家族を支えます。 ​テクノストラクチャーは開発時に「木造の弱点を克服した家」をめざし それをたくさんのお客様が求める木の家で実現しようと 新たな部材、新たな工法を開発しました。 願いはお客様の次世代、その先まで見据えた幸せです。 田山建設と一緒に「未来につづく家」を考えませんか。 今日の田山建設 小美玉市O様邸 地震に負けないテクノストラクチャーの家新築工事
  257 Hits
257 Hits
7月
05

地震に強い家の地鎮祭

地震に強い家の地鎮祭
​小美玉市4棟目!地震に強いテクノストラクチャーの家の地鎮祭でした。 ​昨夜からの強い風と雨は朝になっても降り続きさすがの晴れ男の社長も今回ばかりは力及ばずか・・・と正直思っていました。 ところが地鎮祭が始まるころには雨は止んで曇り空。雨で湿った地面は風が吹いても土埃にもならず日差しがないおかげで暑くもない。なんなら絶好の地鎮祭日和って感じでした。恐るべし晴れ男パワー☀ Sちゃんもママと一緒に玉串奉奠。上手にできました!(^^)! ​土地の神様のお許しをいただきこれからの工事の安全とS様家の繁栄を祈願しました ​式が終わって神主さんからお供えした果物をいただきました。お供えしたものを食べていただくことで神様の恵みをいただけるそうですよ。 今日の田山建設 小美玉市O様邸 地震に負けないテクノス...
Continue reading
  260 Hits
260 Hits
7月
04

木の家に住みたい

木の家に住みたい
​日本人の約8割が「木の家に住みたい」というデータがあります。 ​日本の気候に合った木の家は私たちが住み慣れた家 木の持つ自然のやさしさは年齢を問わず人気があります 世界最古の木造建築法隆寺が千年以上もその姿を保っているように 木は長持ちする優れた建築材料の一つだと言えます 建築素材としての木にはタテ向きにかかる力には強いけれどヨコから受ける力には弱いという性質があります。 それを克服し「より良い木の家」を実現したのが 「木と木の間に鉄を入れて木の弱点を補強した梁を使う」という新しい発想 この強い梁が地震にも強さを発揮するのです 今日の田山建設 小美玉市O様邸 地震に負けないテクノストラクチャーの家新築工事 水戸市I様邸 可愛い物置新築工事
  260 Hits
260 Hits
7月
03

家族の未来を託せる家

家族の未来を託せる家
​住まいづくりに本当に大切なことのご検討は十分でしょうか? ​ ひとつはいざという時に家族を守ってくれる家の強さ。 多くの住宅が「耐震性」を打ち出していますがその中で本当に安心できるポイントをどう見極めるか。 そして家族の日々の暮らしを守るだけでなく、将来も価値を維持し家族の生活を支えてくれるか。 そんな未来へ続く家づくりのお手伝いができるような内容をブログにちょこちょこと載せていきたいと思います! 今日の田山建設 小美玉市O様邸 地震に負けないテクノストラクチャーの家新築工事 かすみがうら市K様邸 リフォーム工事
  216 Hits
216 Hits
To top
〒311-3404
茨城県小美玉市飯前1376-9
TEL:0299-37-3465
FAX:0299-37-3467
新築やリフォームに関するご質問やご相談などございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。
尚、ご返信にはお時間を頂く場合がございますので、予めご了承下さい。