7月
11

モデルハウス・どれぐらい工事が進んでるかな?

モデルハウス・どれぐらい工事が進んでるかな?
​モデルハウスの工事がどんどん進んでいます 今日はパナソニックさん、和電気さんとIOT住宅の打ち合わせ。 IOT住宅をたくさんの人に体感してもらえるモデルハウスになりますよ! 楽しみにしていてくださいね。 ​耐力壁面材が貼られて家の形が現れました。 外壁が貼ってなくてもカッコイイ。 ​餅まきで餅をまく場所も作りました。 ちょっとわかりづらいかな? 餅まきの準備もだいぶできました。 構造見学会まであと3日 たくさんの人に見に来てもらえますように
7月
10

モデルハウスの床材を決めました

モデルハウスの床材を決めました
​モデルハウスの工事が進んでいます。 内装もどんどん決まっています。 床の仕様が決まりました。 1階は朝日ウッドテック MRX オーク しっかりした木目、特徴的な柾目が正統を印象づけます。 このMRXは無垢材ではなく突板の床材です。 突板とは木材をかつお節のように薄くスライスした化粧板。 木の質感を感じられる温かみのある床材ですが無垢材や挽板と比べると値段もお手頃なのがうれしいところです。  スキップフロアには 朝日ウッドテック のライブナチュラルプレミアム シリーズ オーク N-45° 「森の王」の名を冠し、時には樹齢100年を超す銘木で、虎斑と呼ばれる、虎を連想させる美しい模様が特徴。 力強い木目を持ちながら、落ち着いた雰囲気を醸し出します。 (N-45°:北緯45°近辺に分布...
7月
09

やっぱりトクラスだった!

やっぱりトクラスだった!
​日曜劇場「ノーサイドゲーム」の主人公のお家のキッチンがどこのメーカーのかな? と気になって7月4日のブログに載せていた件。(ブログのリンクが貼れないの) 解決しました!!! 思った通りトクラスのキッチンでした。  主人公の君嶋隼人(大泉洋さん)と君嶋真希(松たか子さん)夫婦ら4人家族の、古民家をリフォームした設定の自宅に使用されています。 このキッチンは7月1日から販売開始になった新世代カウンター[TENOR(テノール)」を搭載しています。 ドラマで使われていたのはこれまでにはなかった陶器の風合いのバーストブラウンというカウンターでした。  このほかにも鋳物の黒を思わせるアイアンブラック 銀彩陶磁を思わせる、典雅なシルバー などなど多様な質感を表現しています。 意匠性だ...
7月
08

社長の肘・その後

社長の肘・その後
社長の肘が腫れました。 と書いたブログを見て 大丈夫?とお声をかけてくださった皆様、ご心配をおかけして申し訳ありませんでした。 そしてお心遣いいただきありがとうございます。 原因ははっきりしていないのですが肘関節の炎症とのことでした。 ​最初の一週間は注射も薬も効かないのかなと思うくらい病状が変わらず社長のイライラも高まっていたのですが 薬をかえてもらってからは腫れもひきはじめだいぶ楽になったようです。 でも少し良くなったからといっても完治させないとダメだから!と晩酌もしない毎日が続いています。 あ、お祝い事がある時は治療も休憩で飲んでましたけどね。 こちらは乾杯の時に社長だけがコーヒーを飲んでいるという貴重な一枚です! でもこの後我慢できずにお酒を飲み始めましたけどね(笑) というわけで、...
7月
07

地震に強いテクノストラクチャーの家

地震に強いテクノストラクチャーの家
常磐の杜に建築中の田山建設モデルハウスは地震に強いテクノストラクチャーの家 そしてスキップフロア―なのに耐震等級3 家族がワクワクしちゃう遊びゴコロいっぱいのお家です。 ​鉄骨の梁の位置でスキップフロアの場所がわかります。 ​7月14日・20日にはこの地震に強い構造を実際に見ていただける構造見学会を開催します。 そして14日は餅まき・射的・木工教室もやってます。 餅まきは14日11時半からの1回だけなので間違えないように気をつけてくださいね。 ​ぜひお気軽にお越しくださいませ。
7月
06

happy wedding

happy wedding
​7月6日は今年1月まで田山建設でインテリアコーディネーターとして一緒に仕事をしていた彩ちゃんの結婚式でした。 お二人の人がら通りのおしゃれで楽しくてゲストへの思いやりがたくさんの心温まるウェディングパーティーでした。 パーティーは主賓の挨拶・乾杯とすすむ。 シャンパンで乾杯をし、次のお酒は何にする?とかなり本気で悩んだ社長と私。そして赤ワインにしよう!と決まったところでなんだか様子が変。 隣の席のmさんから「呼ばれてるよ」っていわれて我に戻ると司会の方から「田山ご夫妻からひとことお祝いの言葉を」とふられていたようだった。「えっ?えーーー?」て感じで何を言ったらいいのかわからずバタバタとまともなご挨拶ができなかった社長と私でした。 司会者の声に全然気づかないほどに夢中で何を飲むか考えていた私...
7月
05

リフォーム現場を見てみよう!

リフォーム現場を見てみよう!
石岡市でお風呂を増築しています。 どれぐらい進んだかな? ​廊下に断熱材がはいりました。 床の下地 フロアが張られました。穴が開いているのは点検口 天井にも断熱材 天井のボードが貼られました。 飛び出たコードのところに照明がつきます 外壁も貼れました。既存部分と違和感がないような外壁です。 窓はYKK/APW330。樹脂サッシです。 どんどん完成に近づいています。
7月
04

どこのメーカーのキッチンかな?

どこのメーカーのキッチンかな?
モニタリングを見ていました。 7月7日から始まる日曜劇場「ノーサイドゲーム」の番宣も兼ねて大泉洋さんが平野レミさんに教えてもらったお料理を共演者にふるまうというのをやっていました。 完成した料理を松たか子さんと子役の方に撮影セットのダイニングで食べていただくというもの。 で食べているときに私が気になったのは後ろに見えたキッチン。 どこのメーカーのだろ? 背景だしそんなにじっくり見れるほどよく映らないないからわからない。 なんかトクラスのBbかなーと思ったんだけどどうだろうか? あとでトクラスさんに確認してみよう。 この写真はBbのパンフレットから 最近テレビを見ているとキッチンやインテリアがすごく気になってます。 家づくりを考えている方もこんな感じでいろいろ見てるのかな?
7月
03

常磐の杜に3棟目のテクノストラクチャーの家が上棟

常磐の杜に3棟目のテクノストラクチャーの家が上棟
今日は常磐の杜に地震に強くて遊びゴコロいっぱいのお家が上棟になりました。 これまで上棟で雨に降られた事のない社長。 梅雨の真っただ中で連日雨降りなのにやっぱり今日も晴れました。 さすが晴男!ついでに肘もまだ腫れてる。 蒸し暑い中田山建設のみんなと東京BK足場さんが頑張ってくれました。 遊びゴコロいっぱいのスキップフロアのお家。 完成が楽しみです。 ​
7月
02

社長の仕事

社長の仕事
​小美玉市T様邸新築の現場に行ってきました。 玄関を入ると、社長が階段の施工方法を教えていました。 社長からの細かいチェックやダメ出しを受けながら田山建設の大工さんはどんどん技術が身についています。 同じ仕事をするのでも師匠が違えばやり方も違ってくる。 社長は大工仕事を外注に出したがらない。 それは外注の大工さんがどんな仕事をするのかわからないから。 大工仕事を外注に出せば年間棟数も増やせるしお客様をお待たせすることもなくなる。 でも絶対に間違いのない仕事がしたいから自分の目が届くだけの仕事しかできないのだと言っている。 だから田山建設の大工さんは社員と、先代の時代から一緒に働いていた高野建築さんだけです。 社長の最大の仕事は田山建設の若い 大工さんたちが独り立ちできるように厳しくしこむこと...
7月
01

リフォーム工事は大工の腕が命

リフォーム工事は大工の腕が命
今日はリフォーム工事の様子をご紹介します。 どんな工事かというと、お風呂を増築する工事です。 こちらのお宅は「はなれ」になっているのでお風呂は「 おもや」にしかありませんでした。 なので増築で「はなれ」にお風呂をつくることになりました。 この工事は高野建築さんが施工してくれています。 お家のすぐ隣に建つ倉庫の屋根が増築部分と干渉してしまうので倉庫の屋根をカットしました。 左下に見えるのは増築部分の基礎です。 柱がたち増築部分がよくわかりますね。 増築部分の屋根の下地ができました  外壁部分と出入口ができました。 古い建物のリフォームでは大工の腕が重要です。 昔ながらの建てかたがわからないと、切ってはいけないところを切ってしまうというようなミスが起こったりするんですよね。 そして表面...
6月
30

6月最後の日

6月最後の日
2019年の半分が今日で終わります。 はやいですね。 日曜日の今日は現場はお休みでしたが社長と私はいつも通りにお仕事でした。 パナソニックショウルーム水戸でM様とのお打合せを  10時~12時まで 昼食はコンビニで買って移動しながら。 笠間市Y様のお宅に集金にうかがい 石岡市T様との打ち合わせからの石岡市D様邸へ修繕のお話を聞きに行く 9時20分に家を出発して16時すぎに帰宅 という一日でした。 ​仕事の移動はもちろん車。 いつもなら社長が運転で私は助手席なのですが、昨夜から社長の右ひじがひどく腫れてしまい運転がつらいというので私が運転することになりました。 もともと運転するのは好きでしたが、いつも助手席で楽をすることを覚えてしまったので最近はあまり運転をしません。 特に社長を隣に...
6月
30

肘が腫れています

肘が腫れています
社長の肘が腫れています。 原因不明です。 転んでもいないしぶつけてもいないらしい 昨日久しぶりに一日現場仕事をしたから? そんなことあるんだろうか。 日曜診療の病院を探したけれどみつからず とりあえず湿布とサポーターで何とかなるんじゃないかと思い薬局へ行ってみる。 サポーターをみるとサイズがある。 家にいる社長に電話をしたけど出ない。 うーーーーーん、どうしよう。サイズわからないとだめだよね。 と思いながら説明書きを読んでいると 「腫れているときには使用しないでください」と書いてある。 えーーーそうなんだー。確かに腫れているところを圧迫するって良くないよね。 じゃあ湿布にしよう。 どの湿布にしようかな?と思ってまたまた説明書きを読むと、なんか使っていいのか悪いのかよくわからない感じ。 これは...
6月
29

地震に強い家の土台敷き

地震に強い家の土台敷き
こんにちは! 常磐の杜に遊びゴコロいっぱいで地震に強いお家を建築中のMAMAです。 今日は現場の様子を見に行ったら土台を敷いているところでした。 社長さんも若い大工さんを指導しながら一緒に現場で仕事をしていました 田山建設の大工さんは全員が社員で30代。 施工も社長に鍛えられているから安心だし何より若いので家を建てたあともずっとお家の事面倒を見てくれることができるでしょ。 家づくりの相談も営業さんとのやり取りだと転勤したりやめてしまったりすると誰に相談したらいいのかわからなくなってしまうけど、田山建設さんは社長さんに直接相談できるので安心。それに社長の息子さんも後継者として頑張っているのも安心できるところですよね。 小さい会社に家づくりを任せる事をちょっと不安に思ったんだけど、構造や検査体制...
6月
28

田山建設手づくり情報誌「でえく」42号

田山建設手づくり情報誌「でえく」42号
田山建設のことをたくさんの方に知ってもらいたくて毎月手作り情報誌をつくっています。 情報誌の名前「でえく」は大工のこと。 江戸の発音では大工=でえくなのだそうです。 江戸の花形職人だった大工・左官・鳶の三職。彼らは誇り高く粋で威勢がいい。 社員が全員大工の田山建設も江戸の時代と変わらずに大工の誇りをもって仕事をしていく会社であるということを知ってほしくて つけた名前です。 2016年1月に第1号を発行してから3年が過ぎ今月42号まで来ました。 そんなでえくの 今月の 内容は 社長なんだかんだ(社長の日常のことや思っていることなど) 熱海五郎一座を観てきたよ めざせ!棟梁(社員のみんなへのインタビュー)               &...
6月
27

受取拒否

受取拒否
本日、田山建設手づくり情報誌「でえく42号」を発送いたしました。 お手元に届いた方にはぜひ封を開けてご覧になっていただきたいです。 「今月も届いたぁ⤴⤴⤴」 と喜んでくれていることをイメージしながら送っていますが 実際は 「また来たあ⤵⤵⤵」 と煩わしく思っていたり なんならどこからの手紙かなんて確認しないままポイッとゴミ箱行きなんて事も大いにあるんだろうな。 良かれと思ってやってることが迷惑になってるかもしれないのは悲しいな。 と思っている今日この頃。 ​そこで考えました。 だったら受取拒否してもらおう! ということで、どうしたら受取拒否ができるのか調べてみました。 ​郵便局のサイトに載っていた受け取り拒否の方法がこちら ↓ 迷惑な郵便物等が届けられた場合、受け取りを拒絶することができます...
6月
26

迷ったときはこんな工務店を選ぼう!

迷ったときはこんな工務店を選ぼう!
​バス見学ツアーの住まいづくりセミナーで住宅産業研究所の音地先生に教えてもらった良い工務店の見分け方のひとつを教えちゃいます。 それは 【OBのお客様とのつながりがずっと続いている工務店は良い工務店が多い】 家を建ててしまったらそこで終わりではないからずっとお付き合いが続いていくのは当たり前なのですが 安心して仕事を任せられるのがわかっているのでもちろんリフォームもお願いされている。 ​どんなお家を建ててくれるかがわかっているから知人にも安心して紹介できる 。 そんな風にOBのお客様とずっとつながっている工務店なら一生に一度ともいえる家づくりを任せても安心できますよ! という音地先生のお話でした。 家づくりを頼もうかと悩んだ時には参考にしてくださいね!
6月
25

こんな住宅会社は嫌だ!

こんな住宅会社は嫌だ!
​一生に一度の家づくりを任せる住宅会社を選ぶときどんなところにこだわってますか? こだわりどころは構造・断熱・デザインなど人それぞれいろいろあると思います。 が、すべての人に共通しているチェックポイントがあるんです。 それは、現場が汚い会社はNG!ってこと。 床が養生されていないうえにゴミが散らかっている現場なんてありえない。 最後にきれいに掃除すればいいんじゃない?という問題ではない。 養生もされてない床の上を作業のために歩いているなんて絶対無理。 そこを掃除してパッとみたところ綺麗になったからってそれでよいってもんじゃない そこに住むお客様のことを考えて丁寧に施工するのはもちろんですが、自分の住む家を扱うようにしてほしい。 違う職種の業者さんどうしの思いやりも重要なのが家づくり。 業者さ...
6月
25

世の中悪い人ばかりじゃないんだね

世の中悪い人ばかりじゃないんだね
先日のバス見学ツアーの時のことです。 小美玉市小川文化センターアピオスからの出発でした。 午前7時半には駐車場につきお客様をお迎えし人数確認をして定刻の8時よりも少しだけ早く出発。 その後順調に行程を消化しほぼ予定通り18時にはアピオス駐車場に到着。 お客様をお見送りし水戸までのお客様とスタッフの乗るバスをお見送りした。 「お疲れ様!じゃあ帰ろうか」 車のカギがバックにないので社長に確認した。 「車のカギ持ってるのは私じゃないよね?」 「えっ?俺持ってないよ」 二人で車に近づいてみる。 あれっ?カギが開いてる( ゚Д゚) 締め忘れた? ふとみると、鍵がフロントガラスのところに置きっぱなしであるじゃないですか。 えーーーーー!一日中この状態だったんだよね。ありえないよね。 どうぞ乗ってってくだ...
6月
24

地震に強い家・構造見学会

地震に強い家・構造見学会
​遊びゴコロいっぱいで地震に強いお家の工事が進んでいます。 ​地震に強い家っていったいどんなところが強いのかな? と思いませんか? 完成した家を見ても他の家との違いはわからないですよね。 そこで一目瞭然に強さの違いをわかってもらえるように構造見学会を開催することになりました。 ​お家の中身を見ないまま家を建てちゃっていいの? 家づくりは一生に一度のことになる人がほとんどだと思うから後悔しない家づくりをしてほしい。 テクノストラクチャー工法の家は梁が鉄でできている木と鉄の良いところをとった構造です。 先日も新潟で大きな地震がありました。 日本のどの地域でもいつ大きな地震が起きてもおかしくない状況です。 東日本大地震で大きなダメージを受けた家は人間の傷が回復するように時間の経過でよくなることはあ...
To top
〒311-3404
茨城県小美玉市飯前1376-9
TEL:0299-37-3465
FAX:0299-37-3467
新築やリフォームに関するご質問やご相談などございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。
尚、ご返信にはお時間を頂く場合がございますので、予めご了承下さい。