8月
24

田山建設協力業者会懇親会~イルバンカーレ

田山建設協力業者会懇親会~イルバンカーレ
8月24日にテラスザガーデンのビアテラスで ​田山建設協力業者会の親睦を図る懇親会を開催しました。 会長の挨拶と社長の乾杯でスタート その後、8月4日のゴルフコンペの表彰もこの日まで持ち越していたので コンペの成績発表と表彰がありました 上位3人は最後に発表するということで4位から読み上げられていきます。 5位でダントツ 優勝候補の岡田さんの名前が呼ばれ優勝候補者が一気に広がる。 この時「これは自分の優勝あるかも・・・」 と思った人は少なくなかったと思う。 社長もその一人だったようで11位で自分の名前が呼ばれたときは残念そうでした。 上位3名を残してすべての発表が終わった。 あれ?私まだ呼ばれてないわ。 そして3位から名前が呼ばれる。 3位  松藤さん えっ?まだ呼ばれないということは2位か...
8月
23

言葉の力

言葉の力
​言葉の力 たった一言が人の心を傷つける そして言葉でできた傷はなかなか癒えない。 忘れているつもりなのに傷の痛みが蘇ったりする。 自分の言葉が周りの誰かを傷つけていないだろうか。 たった一言が人の心を暖める 言葉でできた傷をいやすのはそんな一言なのかもしれない 自分の言葉が周りの誰かを暖めることができるだろうか。 言葉の力は思っている以上に大きいと思う。 せめて人を傷つける事のないようにしたいと思う
8月
22

リリカラショールームでクロス打合せ

リリカラショールームでクロス打合せ
リリカラ東京ショールームでモデルハウスのクロス打合せ デザインコロリドの彩ちゃんと一緒に行ってきました。 ショールームに入るとクロスやカーテンがところせましと並んでいます。まあショールームですから当たり前と言えば当たり前ですが ​ヒアリングでだいたいのイメージを伝えカタログで気になるクロスを選びます。 次に大きいサイズのパネルで確認します。 ​小さいサンプルだと濃く見える色も大きいパネルでみると薄く見えて印象が変わります。 カタログにあるすべてのクロスを大きいサイズでみられるから実際に壁に張った時をイメージしやすいですよね。 あっという間に2時間が過ぎました。 今日はお客様の立場になって打合せができてとても勉強になったしすごく楽しかったです! そしてモデルハウスのクロスの候補はこちらになりま...
8月
21

地震に強い二世帯住宅完成見学会

地震に強い二世帯住宅完成見学会
​小美玉市山野に建築中の二世帯住宅がお客様のご厚意により完成見学会をさせていただけることになりました。 完全分離型2世帯住宅は 「気兼ねなく別々に暮らしながらも孫と楽しく交流できるお家」 ばあばの立場になっている私にとって 気兼ねない別々の生活なのに息子家族が近くに住んでいるのは最高の環境です。 おまけに孫にもすぐ会えるしね。 ​見学会は8月31日(土)9月1日(日)の2日間限定公開となってます。 家づくりのご参考にぜひご家族おそろいでご来場ください。 ご来場者様に「住まいづくりのヒントになる本」をプレゼントいたします。 また、このお家をつくった大工さんが会場でお待ちしていますので家づくりのこと何でも質問してくださいね。 ​なお、ゆっくりと見学していただけますように見学会は予約制とさせていた...
8月
20

ワクワクするお家ができるまで。スケルトン階段

ワクワクするお家ができるまで。スケルトン階段
​ こんにちは! 常磐の杜に遊びゴコロいっぱいで地震に強いお家を建築中のMAMAです。 今日もワクワクするお家の様子をお届けします。 ​ダイニングからスキップフロアへつながる階段はスケルトン階段です。 スケルトン階段とは、踏み板とそれを支える骨組みだけで構成されている階段です。 段と段の間の板(蹴込み板)がないのが特徴で、「オープン階段」「シースルー階段」とも呼ばれています。 これからアイアンの手すりがつきます。 階段がおしゃれなインテリアになりますね。 リビング階段なので子どもたちが階段に腰かけておしゃべりしてそう。 楽しそうだなー。ワクワクするなー。 早く完成しないかなー
8月
19

地震に強い家・現場の様子(小美玉市T様邸)

地震に強い家・現場の様子(小美玉市T様邸)
​こちらに見に来てくださった皆様大変申し訳ありません。 間違ってブログを消してしまいました。 どこにもコピーが残っていないので小美玉市T様邸の工事中写真を載せておきますね。 本当にごめんなさい クロス工事はクロスカンパニーさん 玄関ポーチのタイル工事は島根タイル工事さん ​完成に向けてお掃除中の田山建設大工さん ​
8月
18

森のそば屋 清エ門

森のそば屋 清エ門
​お休み最後の日 美味しい蕎麦を求めて今日も行ってきました。  茨城町にある「森のそば屋 清エ門」 こんなところにこんなお店があったんだ。 というくらいよく通る道からちょっとだけ入ったところにそのお店はありました。 暖簾をくぐると森の中に入ったような景色。 敷石の上を歩いていくと古民家を改装した雰囲気のいいお店の入口がある。 ​まだオープンから30分も経っていないのに私達で満席になった。 雰囲気もいいし今日は当たりだな。 と思いながら先日はずした時と同じ天ざるそばを注文する。 お茶と一緒に運ばれてきたのはスイカ スイカ好きの私には嬉しい。社長の分までいただきました。 待っている間メニューに書いてあるこだわりポイントを読んでみた 蕎麦は栃木鹿沼産のさざれそば。独自の配合で色・香り・も...
8月
17

心が辛いときにすること

心が辛いときにすること
​最近、元気がない母に元気を出してもらいたくて 美味しいご飯を食べに行ってきました。 落ち込んでいるときにはお肉を食べると良い!と以前本で読んだことがあるのでステーキをチョイス。 お店は土浦市にあるレストラン中台 かなりたくさんのメディアで紹介されているお店です。 ステーキのお肉は地元でもほとんど出回らない幻の牛!と言われる飯村牛。 柔らかくて脂が甘くてしつこくない。 とってもおいしかったです。 オードブル  桃のスープ。初めて食べました。 まさに「桃」でした。 ​飯村村牛のステーキは柔らかくて脂の甘みたっぷりのお肉と新鮮な野菜の相性がバッチリでした デザートは桃のコンポート 桃の甘さとパッションフルーツの酸味が絶妙でとても爽やかな味でした ところで、落ち込んでいるときに肉を食べる...
8月
16

お孫ちゃんとの思い出2019夏

お孫ちゃんとの思い出2019夏
​今年の夏もお孫ちゃんが泊まりに来てくれて楽しい時間を過ごしました。 ケガをしたじいじの指に絆創膏をはってくれています。 じいじ嬉しそう 大きいおじいちゃんの新盆のお参りをして ..大きいおばあちゃんと遊んで ​お庭でパパの洗車の手伝いをして プールで遊んで かき氷食べたり 歌ったりお絵かきしたりカブトムシ取ったり とっても楽しかったね。 本当は14日までお泊りの予定だったけどお孫2号ちゃんが熱が出てしまったので1日早く帰りました。 自分のお家が一番だからね。 また遊びたいな~と思った時はいつでも来てくださいね。
8月
15

送り火

送り火
​広島県に上陸した台風10号 遠く離れた茨城でも風が強かった。 明日にかけても天気は不安定みたいなので現場の様子を見に行った。 その後美味しいお蕎麦を食べたくなりお店を探して食べに行った。   ​ちょっと好みじゃなかった。 まあ、 こんなこともあるよね。 と気を取り直して道の駅常陸大宮 かわプラザへ行ってみた そこで食べたアイスがまたまた好みじゃなかった ​今日は外れの日だったみたい。 夜は送り火を焚いた。 ​送り火とはご先祖様の魂があの世に迷わずに戻っていけるように願いを込めて火を焚くことです。 月がとってもきれいな夜でした。 ご先祖様も月を見ながら帰っていったのかな。 明日、お墓参りに行きお盆の行事は終わります。
8月
14

新盆のお手伝い

新盆のお手伝い
​今年は実家の父の新盆です お手伝いは13日か14日のどちらか昼間だけで大丈夫です。 とのことでしたので13日だけお手伝いに行きました。 姪っ子に新盆のこういうのは日本全国どこでもやってるの? と聞かれて答えが出ませんでしたがどうなのかな?
8月
13

お孫ちゃんとニンテンドースイッチ

お孫ちゃんとニンテンドースイッチ
​拓実君のお家にお邪魔してみんなで晩ご飯 そしてニンテンドースイッチ 大きいおばあちゃんも初スイッチ。 今どきのゲームは大勢で楽しめて素晴らしい! そして息子たちが子供の頃のゲームと比べると進化がすごすぎて驚きっぱなし。 みんなで集まれてとても楽しい夜でした。 拓実・沙織ちゃんありがとうございました♡
8月
12

お墓掃除

お墓掃除
​お盆前にお墓の掃除に行きました。 持ち物はバケツ・ ほうき・スポンジ・雑巾・歯ブラシ・鎌 墓石は水洗いをします。 全体はスポンジで、彫刻文字や細かい部分は歯ブラシを使います。 硬いたわしは表面に細かな傷がつき目に見えない溝に汚れがつきやすくなってしまうので使いません。 そして洗剤を使うのも要注意。 石の表面はツルツルしていますが目に見えない小さなスキマがあり、そこから洗剤を内部に吸い込んで変色してしまう事もあるんです。 以前、キッチン泡ハイターを使って黒御影石の墓石を洗っている方をみましたが今年も黒い墓石に洗剤の後が残っていました。 もったいないですね。 墓石を洗ったら 床面もきれいにします。 床面の水が切れにくかったので次回は水切りワイパーをお掃除道具にプラスしようと思います。 お墓はご...
8月
11

お孫ちゃんとかき氷

お孫ちゃんとかき氷
​お孫ちゃんが来たら連れていきたいと社長が言っていたところがあります。 それは水戸市にある五條製菓 美味しい和菓子のお店です。 梅干し大福が有名です。 そして田山建設の餅まきの餅は五條製菓さんに作ってもらっています。 ある日、社長が五條製菓さんを訪れると かき氷のポスターが貼ってある。 美味しい和菓子屋さんのかき氷ってどんなかな? と興味津々の社長。 お孫ちゃんが来たら一緒に行こう!と待っていたのでした。 というわけで、さっそく行ってきました。 じいじは生イチゴ(450円) イチゴの濃厚なシロップは酸味と甘さのバランスが絶妙でした。 やっぱり繊細な和菓子を作り出す職人の技なのかな。 お孫ちゃんたちは メロンカップ(700円) まるごとメロンのクリームソーダ(800円) 私は宇治金時(550円...
8月
10

お孫ちゃんと水遊び

お孫ちゃんと水遊び
​お孫ちゃんが泊まりに来ました。 さっそく、この日のために買っておいたプールを膨らませる社長です ​滑り台がついてます ほかにもいろいろふくらんできました。 そして夕方5時になろうというのに水遊び。 とっても楽しそうな社長でした。
8月
09

ワクワクするお家ができるまで。現場を見てきました

ワクワクするお家ができるまで。現場を見てきました
​ こんにちは! 常磐の杜に遊びゴコロいっぱいで地震に強いお家を建築中のMAMAです。 今日は久しぶりにお家の様子を見に行きました。 現場では外壁工事が進んでいました。  鉄の雰囲気の外壁は7月発売の新商品 思った通りのかっこよさです。 全体の外観は足場が取れてからのお楽しみですね。  ​養生シートからちょっとだけ見える床は朝日ウッドテックのMRX オーク柄です。 玄関からダイニングキッチンまでがこの床になります。 無垢材のような感じと落ち着いた色が気に入ったPOINT お家のイメージはナチュラルとヴィンテージがMIXされた空間。 イイ感じになっていて嬉しいです。 早く完成しないかなー。
8月
08

リノベーションの現場

リノベーションの現場
​リノベーション工事がどのように進んでいるのかみてみよう! ぐるりとアルミ建具が入っていたところを外壁と高性能のサッシに変えました。 断熱性能がグー――ーンとアップしますね。 透湿防水遮熱シートをはって室内を快適空間にします ​beforeは8畳の続間 床束→大引き→根太と組み上げていきます。 配管があるのはここにキッチンが入るから。 ​断熱材が入りました。 仕上の床材を貼る前に12mmの合板を下地として貼ります。 こうすることで床鳴りも少なく強度、耐久性も高まります。 仕上の床材を貼る前に床暖房を施工しています。 必要なところに必要な大きさで施工できます。 ホットカーペットを使うように使えるので便利ですよ! どんなLDKに生まれ変わるのか楽しみです。
8月
07

夏はやっぱりこれだね!

夏はやっぱりこれだね!
​毎日暑いですね~ が挨拶の定番になっています。 でもその言葉しか出てこないぐらい本当に毎日暑いですよね。 暑い時にはやっぱりアイス! ということでアイスを食べる社長の姿をかなりのお久しぶりでアップします。 懐かしいと思ってくださった方はこのブログを長い間見てくださっている方ですね! そんなあなたに喜んでいただけたら嬉しいです。 ​食べているのはシロクマ。 美味しかった!(^^)! そして夏といえばやっぱりこれ! ついに始まりました 高校野球。甲子園! 今日は茨城代表の霞ヶ浦高校の試合がありましたが 大阪桐蔭に負けてしまいました。 残念でした。お疲れ様でした。 甲子園が気になってポータブルテレビを机のわきに持ってきてしまいました。 今年はどこの高校が優勝するのかなー。 みんながんばれ~~~
8月
06

広島原爆の日

広島原爆の日
​8月6日は広島原爆記念日 74年前の今日、生きることに一生懸命だったたくさんの人の命が一瞬にしてなくなってしまった日。 これまで教科書で習うことのひとつのようにしか感じてこなかった原爆の日 記念式典がテレビで流れていても 式典を眺めているというか・・・ どこか他人事のような 先日アニメ映画の「この世界の片隅に」をみた 映画の中に描かれた戦争と原爆のきのこ雲とその後の広島の町 いまさらですが、戦争の悲惨な現実に心がつぶされそうでした。 戦争の悲劇を自分ごとに感じて生きていかなければならないと思いました。 今、こうして生きていられることに感謝しなければと。 毎日の生活に精一杯だからと大事なことを考えない理由にしてはいけない。 私の住んでいるところにもあるだろうつらい戦争の記憶もきちんと知りたい...
8月
05

「おしん」がおもしろい

「おしん」がおもしろい
​最近のマイブームはBSで再放送中の「おしん」をみること。 ​リアルタイムで放送していた頃はまだ高校生だったのでこのドラマを知ってはいたけど興味はなかった。 その後、テレビの名場面的な番組でみたりしていたから見ていたような気になっていたけど全然見たことなかったんですよね。 ある日、なんとなくみてみたらこれがなんともおもしろい。 36年も前のドラマがこんなに新鮮だなんて橋田寿賀子先生さすがです。 ​夫婦の危機を乗り越えて第一子を出産したおしん(田中裕子)のために山形から手伝いに来ていた母ふじ(泉ピン子) 母が長男夫婦に冷たくされているのを知っているおしんがこのまま一緒に東京で暮らそうという。 でも何があっても山形のあの家が自分の家だからと、 自分が生きている間は子供たちが帰ってくる場所だからと...
To top
〒311-3404
茨城県小美玉市飯前1376-9
TEL:0299-37-3465
FAX:0299-37-3467
新築やリフォームに関するご質問やご相談などございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。
尚、ご返信にはお時間を頂く場合がございますので、予めご了承下さい。